Aiming to realize high performance integrated circuits and intelligent sensors with intelligent functions

News/Event

D3 熊谷隼人君の博士論文公開審査会を開催しました

2020/2/12 D3 熊谷隼人君の博士論文公開審査会を開催しました。

in-vivoセンサの論文がNature CommunicationsよりPublishされました

2020/2/6 in-vivoセンサの論文がNature CommunicationsよりPublishされました。本成果は、科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業 チーム型研究(CREST)によるものです。

 

“CMOS-based bio-image sensor spatially resolves neural activity dependent proton dynamics in the living brain”
著者名:Hiroshi Horiuchi, Masakazu Agetsuma, Junko Ishida, Yusuke Nakamura, Dennis Lawrence Cheung, Shin Nanasaki, Yasuyuki Kimura, Tatsuya Iwata, Kazuhiro Takahashi, Kazuaki Sawada, Junichi Nabekura
DOI:10.1038/s41467-020-14571-y

 

薄型CMOSセンサーによる脳内pHのリアルタイム観察に成功

◎生体に適用可能な薄型CMOSイオンイメージセンサーを開発し、脳内におけるpHの可視化に成功しました。
◎脳内のpHが、視覚刺激に伴ってダイナミックに変化する様子を検出することができました。

脳虚血やてんかんなどの脳病態では、異常なpH(水素イオン濃度)が観察されており、生体の脳内pHを超高解像度で計測することによって、新たな病気の仕組み解明や治療法に結びつく可能性があります。今回、自然科学研究機構 生理学研究所の堀内 浩 特任助教、鍋倉 淳一 所長ならびに豊橋技術科学大学の澤田 和明 教授らは生体への適用が可能な高精細pHイメージングツールを開発しました。脳のpHをリアルタイムに可視化することで、微小環境におけるpHが神経活動に伴ってダイナミックに変化する様子を捉えることに世界で初めて成功しました。今後の病態研究に応用することで、病気のメカニズムの解明が期待されます。

本研究結果は、2020年2月5日(英国時間)に英国科学誌「Nature Communications」で掲載されました。

生理学研究所プレスリリース

JSTプレスリリース

豊橋技術科学大学プレスリリース

 

2020 JST CREST合同ミーティング

2020/1/30-31 中伊豆ワイナリーヒルズにて、2020 JST-CREST合同ミーティングを開催しました。
JST CRESTは、2014年10月から開始され、山梨大学医学域・基礎医学系・薬理学講座・小泉研究室と生理学研究所・基盤神経科学研究領域・生体恒常性発達研究部門・鍋倉研究室と共同で異分野融合研究を進めているプロジェクトです。

Mr. Fumitaka Endo win the best prize in the presentations of Undergraduate Graduation theses in 2019!

2019/12/19-20 There was presentations of Undergraduate Graduation theses. Mr. Fumitaka Endo received the best presentation award!

IEICE Technical Committee on Electron Devices (ED), Mr. Oono (M2) got an award!

2019/12/13  Mr. Oono (M2) received The Best Paper Presentation Award from IEICE Technical Committee on Electron Devices (ED) that he attended in August.

Title:La2O3/SnO2積層型CO2センサにおけるLa2O3の微細構造とCO2応答への影響

【News&Topics】
https://www.tut.ac.jp/news/191213-12336.html

【Student and award information】
https://www.tut.ac.jp/other/jyusho.html#anc02

The 36th SENSOR Symposium (on Sensors and Micromachines and Applied System)、Three of our students got awards!

2019/11/19~21 The 36th SENSOR Symposium (on Sensors and Micromachines and Applied System) was held at Hamamatsu in Japan. Many of our students joint the conference to present their research and three of them got awards!

 Awards & Winner

  • The 36th 「Sensor and Micromachines」 Symposium
    The Participation Prize  Dr. Yong Joon Choi
  • The 36th 「Sensor and Micromachines」 Symposium
    The Best Poster Award   Hideo Doi and Chinatsu Lawakami

Dr. Yong Joon Choi
https://www.tut.ac.jp/news/191225-12357.html

Chinatsu Lawakami
https://www.tut.ac.jp/news/191225-12358.html

Hideo Doi
https://www.tut.ac.jp/news/191225-12359.html

Awards
https://www.tut.ac.jp/other/jyusho.html#anc01
https://www.tut.ac.jp/other/jyusho.html#anc02

 

The 36th SENSOR Symposium (on Sensors and Micromachines and Applied System)

<Oral>

  1. 崔 容俊*, 丸山 智史, 瀧 美樹, 澤田 和明, 高橋 一浩、MEMS光干渉型表面応力バイオセンサの検出下限評価、第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム、20am1-T-3、アクトシティ浜松、2019.11.20

<Poster >

  1. 大野 賢*, 岩田 達哉, 高橋 一浩, 澤田 和明、スパッタリングにより堆積した(La, Y)2O3膜を用いた積層型CO2センサの湿潤雰囲気下でのCO2応答、第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム、19am3-PS-43、アクトシティ浜松、2019.11.19
  2. 喜種 慎*, 澤田 和明, 高橋 一浩、超高感度非標識生体分子計測に向けたグラフェン光干渉型表面応力センサ、第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム、19am3-PS-57、アクトシティ浜松、2019.11.19
  3. 高橋 利昌*, Choi Yong Joon, 丸山 智史, 瀧 美樹, 澤田 和明, 髙橋 一浩、Parylene接合技術を用いた封止キャビティ構造を有する MEMS光干渉型表面応力センサの製作・評価、第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム、19am5-PS3-10、アクトシティ浜松、2019.11.19
  4. 川上 千夏*, 李 宥奈, 土井 英生, 堀尾 智子, 木村 安行, 繁冨 英治, 篠崎 陽一, 野田 俊彦, 岩田 達哉, 高橋 一浩, 小泉 修一, 澤田 和明、シナプスレベルの活動観察に向けた2 µmピッチイオンイメージセンサの開発と 海馬スライス微小領域への応用、第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム、20am2-PS3-45、アクトシティ浜松、2019.11.20
  5. 土井 英生*, 堀尾 智子, 繁富 英治, 篠崎 陽一, Lee You-Na, 吉見 立也, 岩田 達哉, 野田 俊彦, 高橋 一浩, 服部 敏明, 小泉 修一, 澤田 和明、レドックス型非標識乳酸イメージセンサの製作と薬剤刺激による海馬からの乳酸放出のイメージング、第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム、20am2-PS3-61、アクトシティ浜松、2019.11.20
  6. 上坂 淳平*, 郷 幸佑, 喜種 慎, 澤田 和明, 高橋 一浩、高FQ積を備えたナノメカニカル共振器に向けた架橋グラフェンへの引っ張り歪印加構造の作製、第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム、20pm3-LN2-82、アクトシティ浜松、2019.11.20
  7. 熊谷 隼人*, 高橋 功, 武岡 真司, 澤田 和明, 藤枝 俊宣, 髙橋 一浩、Alサブ波長格子を形成したプラズモニックナノシートの製作、第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム、21pm1-PS3-15、アクトシティ浜松、2019.11.21
  8. 平田 敦也*, 熊谷 隼人, 澤田 和明, 髙橋 一浩、金属-誘電体-金属サブ波長格子を利用した可変プラズモニックフィルタの動作検証、第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム、21pm1-PS3-18、アクトシティ浜松、2019.11.21
  9. 岩田 達哉*, 大野 賢, 吉河 武文, 澤田 和明、金属酸化物メモリスタのアナログリセットを利用したセンサ過渡特性取得によるガス識別、第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム、21pm1-PS3-34、アクトシティ浜松、2019.11.21

The 11th Integrated MEMS Symposium

  1. 金森 亮人*, 丸山 智史, 崔 容俊, 高橋 利昌, 澤田 和明, 高橋 一浩、抗体修飾済みシートの転写による光干渉型表面応力バイオセンサの製作、第11回 集積化MEMSシンポジウム、21am3-A-1、アクトシティ浜松、2019.11.21.ポスター
  2. 田中 佐和子*, 崔 容俊, 石田 誠, 澤田 和明, 石井 仁,町田 克之,二階堂 靖彦, 齋藤 光正,吉田 眞一、フォトゲート型光センサによるレジオネラ属菌の菌種識別、第11回 集積化MEMSシンポジウム、21am3-A-3、アクトシティ浜松、2019.11.21.ポスター

 

IEEE SENSORS 2019 (Montreal, Canada)

2019/10/27~30 Our students visited Montreal in Canada and attended IEEE SENSORS 2019 to report their studies.

<oral>

  1. Hideo Doi , Tomoko Horio, Eiji Shigetomi, Bijay Parajuli, Youichi Shinozaki, Toshihiko Noda, Kazuhiro Takahashi, Toshiaki Hattri, Schuichi Koizum, Kazuaki Sawada, Label-free real-time imaging of extracellular Ca2+ uptake in the hippocampal slice using Ca-PVC membrane based on charge-transfer-type potentiometric sensor arrays, C3LA, 1289, IEEE SENSORS 2019.10.30.

<poster>

  1. Sawako Tanaka, Yong Joon Choi, Toshihiko Noda, Makoto Ishida, Kazuaki Sawada, Hiromu Ishii, Katsuyuki Machida, Yasuhiko Nikaido, Mitsumasa Saito, and Yoshida Shin-ichi, Identification of Legionella Species by Photogate-Type Optical Sensor, B2P-L, 1448, IEEE SENSORS 2019.10.29.
  2. Takuya Teshima, Yong-Joon Choi, Yoshiko Noda, Sachiko Kamiya,Daisuke Akai,TakeshiHizawa,KazuhiroTakahashi,Hiromu Ishii, Toshihiko Noda, and Kazuaki Sawada, Extension for Short Wavelength Detection Limit of Filter-Free Fluorescence Sensor by using Indium Tin Oxide Photogate, C2P-M, 1459, IEEE SENSORS 2019.10.30.

IEEE Biomedical Circuits and Systems Conference (BioCAS 2019) (Nara, Japan)

2019/10/17~19 We told about our recent research at IEEE Biomedical Circuits and Systems Conference (BioCAS 2019).

  • You-Na Lee , Yasuyuki Kimura, Yusuke Nakamura, ToshihikoNoda, Kazuhiro Takahashi and Kazuaki Sawada, Insertable 256×256 ion image sensor for spatiotemporal pH recording,  IEEE Biomedical Circuits and Systems Conference (BioCAS2019), poster, 2019.10.19, Nara, JAPAN.

Dr.You-Na Lee got promoted as a Assistant Professor!

2019/10/1 Dr. You-Na Lee got promoted as a Assistant Professor from October!

The 80th JSAP Autumn Meeting 2019 (Hokkaido University, Japan)

2019/9/18~21 The 80th JSAP Autumn Meeting 2019 held at Hokkaido University Sapporo campus. Many of our students went to the conference and presented their studies.

<Oral>

土井 英生*、堀尾 智子、繁冨 英治、Bijay Parajuli、篠崎 陽一、野田 俊彦、高橋 一浩、服部 敏明、小泉 修一、澤田 和明、可塑化PVCを応用したCa2+イメージセンサによる海馬スライスの細胞外イメージング、第80回応用物理学会秋季学術講演会、19p-E202-1、2019.9.19

<Poster>

川上 千夏、魚返 勇太、飛沢 健、繁富 英治、篠崎 陽一、岩田 達也、野田 俊彦、高橋 一浩、小泉 修一、澤田 和明、高精細イオンイメージングのためのイオン拡散防止MEMS構造体の製作、第80回応用物理学会秋季学術講演会、19p-PB1-33、2019.9.19
手島 拓哉、崔 容俊、野田 佳子、神谷 幸子、赤井 大輔、飛沢 健、高橋 一浩、石井 仁、野田 俊彦、澤田 和明、 ITOをフォトゲートに用いたフィルタフリー蛍光センサの短波長領域における感度向上、第80回応用物理学会秋季学術講演会、19p-PB1-14、2019.9.19
ルー シルヴィアメイリン、杉原 勇也、飛沢 健、野田 佳子、神谷 幸子、村上 健介、李 宥奈、高橋 一浩、野田 俊彦、澤田 和明、溶存酸素とpHを同時に検出可能なFET型センサデバイスの開発、第80回応用物理学会秋季学術講演会、19p-PB1-27、2019.9.19
阪本 宏太朗、木村 安行、野田 俊彦、高橋 一浩、澤田 和明、pHイメージセンサを用いた水素イオン濃度と溶液電位の同時可視化手法、第80回応用物理学会秋季学術講演会、19p-PB1-24、2019.9.19
金森 亮人、崔 容俊、高橋 利昌、瀧 美樹、澤田 和明、高橋 一浩、光干渉型表面応力バイオセンサによる癌腫瘍マーカーの非標識検出、第80回応用物理学会秋季学術講演会、19p-PB1-30、2019.9.19
田中 佐和子、崔 容俊、石田 誠、澤田 和明、石井 仁、町田 克之、二階堂 靖彦、齋藤 光正、吉田 眞一、レジオネラ属菌の蛍光強度の励起光強度依存性 Ⅱ、第80回応用物理学会秋季学術講演会、20p-PA7-4、2019.9.20

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © Integrated Biosensor · MEMS group~BioGroup All Rights Reserved.