研究概要

本研究室では,半導体集積化技術の活用及び新機能材料の開発により新領域を開拓し,省エネルギーで高度な機能を工学的に創出することを目指しています。マイクロLEDを用いた神経科学プローブツール開発による脳神経活動の解明,マイクロLEDディスプレイ応用,柔軟性に優れたフレキシブルなシート型デバイス,脳広範囲を網羅する脳情報モニタリングツールによる脳学習回路の解明に取り組んでいます。

We aim to create new fields by utilizing semiconductor integration technology and developing new functional materials and intend to create energy-saving and advanced functions engineeringly. We are working on elucidation of cranial nerve activity by making neuroscience probe tool with MicroLED, application of MicroLED display, flexible sheet device, and brain information monitoring tool covering a wide range of brain.

MENU
PAGE TOP